記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我が家の睡眠問題

先週末から二階で就寝していますが、早くも問題勃発。
我が家の愛猫ジジと一緒に寝られないのがこんなに苦行だったのかと。

真夜中階下で鳴くジジの声に胸がちぎれそうになり、

私「二階に上げても良い?」
主人「あかん」
私「二階に上げても良い?」
主人「あかん」
私「二階に上げても良い?」
主人「あかん」

この不毛なやりとりを300ターン位繰り返した末、根負けした私はジジと一階リビングのソファで寝る始末。
ただでさえ暑くなってジジの抜け毛がすごい。
新調したてのベットを毛だらけにしてなるものか!と言う主人の言い分には大筋で同意しています。

ただただ夜中に階下から「ミャォ~ォ…」「ミャォ~ォ…」と鳴かれるともう!
いてもたってもいられねぇ訳です。

で、添い寝が理想なんですが恐らく彼(ジジ)のヒエラルキーの中で私の方が下だもんで腹の上で寝るんです。

「ほら 怖くない。怖くない。ねっ?おびえていただけなんだよね。」って産まれたてのノラで我が家に来たあの日から早2年弱。
当初は小さく軽かった体も今じゃ5キロ程。
そして冬場あんなに重宝した高めの体温が腹に圧し掛かる。
ずらしてもすぐに元通り腹の上。今夜もまたうなされつつ眠るのか。



いつまでもリビングで寝る訳にもいかないし。
別々で寝るのに慣れるまで我慢しなさい、と主人から口酸っぱくは言われてますが…その日は来るのかなぁ。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。