記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月最後の週末

土曜日にようやく見事なベットが搬入されました。
9時到着作業時間30分弱、非常にスムーズ。ニトリさんの評価アップ。
カオスだった二階やウォークインクローゼットもようやく機能してきて、少しづつ自分たちの「城」を創っていく感じがとっても楽しい。
私はドすっぴんだったもんで対応は主人任せでしたけれど。おほほ。

まだほぼ空っぽの寝室に入れたてフレームとマットレス。


乳がん検診にも行ってきて、加古川総合健診センターを始めて利用させていただきました。
自己負担3,000円+体組成600円、出来たてほやほやきれいな施設。
40歳以上は市からの助成があるらしく、たーくさんの人が受診されていてたーくさんのおばちゃんのおっぱい見て胸焼け。

今回はマンモグラフィーではなくエコー検診にしたんだけど、そこでまぁ嫌な目に遭ってしまった。
小一時間近く待たされたのは仕方ない。
通常一対一のはずなのに相手側はなぜか二人。
どうやら新人さん?への練習台と言うかサンプルみたいなんにされてしまった。
必要以上にゆーっくり乳こねられるし、じろじろ見られるわで不快度マックス。貧入コンプレックスの私には拷問かと。

私:「あのぅ、そちらの方(新人っぽい人)は何されてるんですか?(静かなる威嚇。)」
先生:「あ、あぁこれはあの、ダブルチェックと言うか…そのぅ、2人の目で見て確認を…あ、あぁ、すいませんね。最初にお断りするべきでしたね。あはは。(あたふた。)」
私:「それでこんなに時間かけてされてるんですか?(怒)」
先生:「いや…その…そんなことは無いんですよ。慎重にゆっくり検査したくてね。ご…ごめんなさいね。(あたふた増し。)」
私:「…。(怒)」

この会話後室内の空気は鉛の様に重くなり、驚異的にスピードが速まりソッコーで終わった。
慎重にゆっくり検査したかったんじゃなくて、やっぱ練習台だったんじゃないか。
このやりとりのせいでなんだか嫌な思いが勝ってしまった、けど体組成結果(即日分かる)は良好だった。

日曜はボランティア。ベトナム人への日本語授業、かれこれ2年位続いてるかな。
その担当の生徒が7月で一時帰国しちゃうんで、レッスン後おうどんを食べに行った。
おごるつもりでいたけど、もう一人ベトナム人の友達が一緒に行くことにになって、その子がまたよく食べそうな感じやったから割り勘にした自分の小ささに萎えた。
たかがうどんくらい気持ちよくご馳走したら良かった…。

それから、来週末父親と従兄弟が泊まりに来るもんで家の掃除したり片付けしたり。
晩ごはんは二人でホットプレートアヒージョ食べて、初めて二階で就寝しました。

電源周りとか整理しなくちゃな。
そんな週末でした。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。