記事一覧

義兄ちゃんの結婚式とか

毎日暑くて暑くて会社着く頃には眉毛溶けちゃう。

先月は義兄ちゃんの結婚式がございまして。
張り裂けそうなスーツをだましだまし着ていた主人ですが、この度とうとうだまし切れない事態に追い込まれました。
ピチピチスーツでアクティブに一眼レフを駆使すればパンツ敗れる危険性大!
式場が戦場と化すオウン戦場カメラマン!
かと言ってスーツ無しの結婚式及び披露宴参加は、グローブの無い硬式野球に匹敵するクラス。

満を持して現実逃避する主人を説得し、スーツ屋さんに行って参りまして。
該当サイズが予想よりもデブ…大きくなっていた為、試着室から顔を出す度青ざめていく主人。
挙句の果てに一回りは若そうなかわいい店員さんがつきっきりであれこれアドバイスしてくださるもんで、公開処刑状態。

紆余曲折何とかスーツが決まったかと思ったらパンツの裾直し。
「こんなに切るんか…。」ってもう見てるのも辛くなる様なKO寸前。

戦意喪失気味な彼を盛り上げて、「ワイシャツはかっこいいの選ぼうよ!」と裾直しの間シャツコーナーへ。
さすがはスーツ屋さん、いろんなデザインの素晴らしいランナップにじわりテンション復活。

根はおしゃれさんな彼。
少し離れたラックにデザイン性の富んだコーナーがあったので、そこでウキウキあてがっていると、さっきの店員さんが何やら慌てて駆け寄り、

「ぉ、お客様!こちらのデザインシャツコーナーは非常にタイトな仕様となっておりまして…」
(意訳:「こちらのデザインシャツコーナーは細身のモデル体型しか着ること許されてないので御引取下さい!」)

主人と私フリーズ。
カーン!ここで完全KO、決まりましたーーー!

かくしてずたぼろに傷ついた主人のガラスのハートを癒すはずが、帰りの車内では何度も思い出し笑いと言う名の塩を傷口に練りこんでしまいました。

とは言え、迎えた当日は天候にも恵まれ、真新しいスーツでとっても素敵な二人の門出をお祝いすることが出来ました。
私は今回もお母さん手作りの訪問着。(この日の為にはるばる地元から一式届けてくれて感謝!)

詩吟の名手の義祖父ちゃんは、過去の孫たち(主人の兄妹)の式でも度々素敵な詩吟を披露されてきました。
私たちの式の時は前打ち合わせ無し、サプライズでお色直しの間にマイクを握っていたというエピソードも。(爆)
今回も2人の門出を祝うべく、素敵な詩吟を披露してくださりました。
めったに親族勢揃いする機会は無いので、なんとも厳かな幸せな気持ちに包まれて。良かったなぁ~。

そして帰りのマイクロバス、心地よい疲労でウトウトしていたらFIELD OF VIEWかっつーくらい突然義祖父ちゃん大音量で詩吟歌いだしたから心臓飛び出しそうにびっくりしました。

ほんっと突然のスイッチオンで。
どんなリアクションが正解なのか暗中模索している間にお開きとなりました。

素敵な2人に末永き幸せを♡

今日も本当に良い日でした。

Photo 2017-07-24 17 15 09
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

mayumi0124

Author:mayumi0124
メロコアとビールと黒猫がだいすきな丸顔のAB型長女気質。
instagram: https://www.instagram.com/mayumi01240920/?hl=ja

最新コメント